自称天才!?コニーの名言ランキングベスト10【進撃の巨人】

名言集(進撃の巨人)
スポンサーリンク

こんにちは!
マンガ大好きサラリーマンのヘーボンです!

進撃の巨人は非日常的な戦いの世界を描いているように見えて、実のところ現実の歴史をモデルにしているかのようなリアルな世界観をしており、教訓や名言に溢れています。

その中でもコニー・スプリンガーというキャラクターは、天才を自称していますが実際には頭の回転が鈍く、感情に任せた行動が多い”おバカ”な人物として描かれています。

しかし”正しさ”よりも”気持ち”を優先する言動はいかにも人間らしく、非常に感情移入のしやすいキャラクターと言えるでしょう。

今回はそんな心に響くコニーの名言をランキング形式で紹介していきます。

物語のネタバレを含みますので、気にする方はここでページを閉じるか、他の記事へどうぞ!

自称天才!?コニーの名言ランキングベスト10【進撃の巨人】

10位 オレはバカだからな…わかる気がする

進撃の巨人コニー名言「オレはバカだからな…わかる気がする」

巨人が憎くて
しょうがなかったんだろうな
オレはバカだからな…
わかる気がする
もう何も考えられなくなっちまうよ
オレ…巨人を見る前は本気で調査兵団になるつもりでいたんだぜ…
けど…今はもう二度と巨人なんか見たくねぇと思ってる
今日兵団を決めなきゃいけねぇのに…

出典:進撃の巨人 5巻

調査兵団がとらえた巨人、ソニーとビーンが何者かに殺されたと聞いたコニーがアルミンに言ったセリフ

アルミンは「犯人のやったことは人類にとっては打撃」と批判しましたが、コニーは逆に犯人に同情します

それはコニー自身も調査兵団入りを迷っているからでした。

人類の為を想うなら入団することが”正しい事”だという事はコニーもわかっています。しかしだからと言って恐ろしい巨人に再び立ち向かっていけるのかと言われれば話は別です。

人間は時に感情によって”正しくない行動”をすることがある…そのことを実感を持って理解したコニーの名言です。

9位 イチかバチかあそこに群がる巨人を殺るしかねぇだろ!?

進撃の巨人コニー名言「イチかバチかあそこに群がる巨人を殺るしかねぇだろ!?」

イチかバチかあそこに群がる巨人を殺るしかねぇだろ!?
オレらがここで
ウダウダやってても同じだ!
ここにも巨人が集まる!!
いたずらに逃げ続けてもオレ達の残り少ないガスを使い果たすだけだ
機動力を完全に失えば本当に終わりだぞ!!

出典:進撃の巨人 2巻

トロスト区の壁が破壊され、巨人により本部が孤立したことで補給が断たれてしまった際に、コニーがジャンに言ったセリフ

訓練兵の大半が戦意喪失する中で、コニーは「どうせ死ぬなら生き延びる可能性に懸けてみるべきだ」と主張します。

巨人に怯える描写が多いコニーですが、実は恐怖によって行動できなくなることは殆どありません。むしろ怯えながらも行動できるのはコニーの強さと言っていいでしょう。

普段バカ扱いされているコニーも、このセリフに関してはジャンから「珍しく頭を使った」と言われました。

8位 俺達には奴らを追いかける理由が多すぎだろ

進撃の巨人コニー名言「俺達には奴らを追いかける理由が多すぎだろ」

俺達には奴らを追いかける理由が多すぎだろ
オレはまだ信じらんねぇからよ…
ライナーもベルトルトも敵だったんて
奴らの口から直接聞くまでは…

エレンとユミルがライナー達に攫われ、調査兵団がそれを追いかけようとしている際、アルミンは重要人物であるクリスタに「残ってほしい」と伝えます。それを拒否するクリスタにコニーが同調して言ったのがこのセリフ

親友を攫われたクリスタも、故郷を巨人に滅ぼされたかもしれないコニーも、その元凶の正体が判明したのにじっとしているなんてできないでしょう。

しかもその元凶が信頼していた仲間だったというのですからコニーの受けた衝撃は計り知れません。

憎むべき仇と知りながらも、それでも仲間を信じようとするコニーの仲間想いな面が伝わる名言と言えます。

7位 母ちゃん生き返らせるのを…止めんなよ!

進撃の巨人コニー名言「母ちゃん生き返らせるのを…止めんなよ!」

俺がどう思ってあの母ちゃんがいる村に帰り続けたか!!
お前にはわかんねぇってのかよ
お前だってベルトルト食ったから!!
蘇ったんだろうが!?
母ちゃん生き返らせるのを…
止めんなよ!!

出典:進撃の巨人 31巻

顎の巨人を継承したファルコを食わせることで、巨人になった母親を救おうと考えたコニーですが、アルミンに「ライナーたちと新たな争いを生むことになる」と止められます。その際にコニーが言い返したのがこちらのセリフ

かつてアルミンが死にかけたときに生き返ることができたのは、ベルトルトの超大型巨人を継承したからでした。

しかしコニーは単純にその事実だけを言っているわけではありません

超大型巨人は、一時はエルヴィンに継承させるという事で話が纏まりかけていました。にも拘らずアルミンが選ばれたのは、エレンやミカサ、そしてリヴァイが私情を挟んだからでした。

「エレン達の私情で生かされたアルミンには、自分が私情で母親を救うことを止める権利はないはずだ」…とコニーは言っているのです。

自分の行いを私情と認めつつそれでも譲れない、コニーの親への想いが詰まった悲壮な叫びです。

6位 裏切られるのには飽きてんだぜ俺は!!

進撃の巨人コニー名言「裏切られるのには飽きてんだぜ俺は!!」

お前は俺達に優しくしといて…
裏じゃワインでパラディ島を乗っ取る計画だったんだろうが!!
もう…
裏切られるのには飽きてんだぜ俺は!!
ライナーにベルトルト!!
アニ!!エレン!!
飽きてんだよクソが!!

出典:進撃の巨人 29巻

コニー達は義勇兵やイェーガー派の裏切りにより幽閉されてしまいました。しかしマーレ軍の奇襲を受けたことに危機感を覚えたオニャンコポンが、「みんなで力を合わせよう」と言ってコニー達を開放します。

そこでコニーがオニャンコポンに怒りに任せて言ったのがこのセリフです。

コニー達は信じていた仲間に何度も裏切られてきました。中でも根が単純で人を信じやすいコニーは、そのショックも人一倍強かったことでしょう。

感情に任せた言動ではありますが、読者目線から見ても非常に同情できる発言といえます。

5位 やっぱりお前らは特別だよ…俺は…

進撃の巨人コニー名言「やっぱりお前らは特別だよ…俺は…」

とりあえず
俺達はまた生き残った…
他の仲間にはわりぃけど…
やっぱりお前らは特別だよ…俺は…

出典:進撃の巨人 26巻

レベリオ襲撃から引き上げる飛行船の中で、ジャンとサシャを抱き寄せてコニーが言った言葉

勝利を喜ぶフロックたちとは対照的に、ただただ仲間が無事だったことを喜ぶ姿からは、共に死線を潜り抜けてきた仲間たちへの確かな絆を感じさせます。

4位 自分が半分なくなっちまったみてぇだ…

進撃の巨人コニー名言「自分が半分なくなっちまったみてぇだ…」

…俺とサシャは
双子みてぇなもんだった
自分が半分なくなっちまったみてぇだ…

出典:進撃の巨人 27巻

サシャの墓参りの場で、ニコロに対してコニーが言ったセリフ

コニーとサシャは似た者同士で、仲間たちの中でも特に息が合っていました。その関係を表すには姉弟というにもやや弱く感じます。

双子というのは二人の関係性を端的に示した表現と言えるでしょう。

サシャの死以降、コニーのお調子者の面は鳴りを潜めてしまい、まさに「自分を半分なくした」ようになってしまいます。

3位 まったくお前のせいなんだぞ?俺達が人類を救うはめになったのは…

進撃の巨人コニー名言「まったくお前のせいなんだぞ?俺達が人類を救うはめになったのは…」

これが…
俺達の最期かよ…
…覚えてるかジャン?
死体を焼いた夜のこと
…まったくお前のせいなんだぞ?
俺達が人類を救うはめになったのは…

出典:進撃の巨人 34巻

巨人化のガスを吸ってしまい、死を覚悟したコニーがジャンに言ったセリフ

調査兵団入りを迷っていたコニーが入団を決意したのは、ジャンの決意に影響されたからでした。

憎まれ口のような口調ですがコニーの表情に後悔はなく、自分の人生を大きく変えた戦友への信愛と敬意がこもった名言と言えます。

2位 早く行くぞ世界を救いに

進撃の巨人コニー名言「早く行くぞ世界を救いに」

時間がねぇ
早く行くぞ
世界を救いに

出典:進撃の巨人 31巻

地ならしを止めることを決意したコニー達が、ライナーと合流した際に言った名言

コニーはアルミンやミカサのようにエレンと幼馴染という訳でなければ、アニたちのように島の外に大切な人がいるわけではありません。

にも拘らず、他の主要人物を差し置いてコニーが「世界を救いに行く」と言っているところに、コニーの決意の固さを感じさせます。

1位 困ってる人を助けに行こう

進撃の巨人コニー名言「困ってる人を助けに行こう」

母ちゃんには立派な兵士になれって言って送り出された
なのに息子は…
子供と友達を殺すかもしれなかった…
そんな兵士になっちまったんだ…
俺は…
アルミン俺は…
母ちゃんに誇れる兵士になりたい
だから…
困ってる人を助けに行こう

出典:進撃の巨人 31巻

巨人になった母親を救うためにファルコを犠牲にしようとしたコニーですが、アルミンの命を懸けた説得により思いとどまります。その後にコニーがアルミンに言った言葉

コニーの行動は母親を助けたい一心からのものでしたが、もし母親が巨人化能力を継承していたら、その存在を世界が放っておく筈がありません。

結果として母親を苦しめることになったでしょう。

自分の行動がただのエゴだったことに気が付いたコニーは、母親の願いを正しい形で叶えるために、エレンの虐殺を止めることを決意するのでした。

最後に

以上、心に響くコニーの名言ランキングベスト10如何でしたでしょうか。

コニーは自他ともに認めるおバカキャラで、正しさより感情を優先させる場面が多々あります。

とはいえその言動は仲間想いなものばかりで、裏に一物を抱える人物が多い進撃の巨人の物語の中では、安心して感情移入できるキャラクターです

作中において、たびたび「目的のために大切なもの(人間性さえも)を捨てること」の大切さが語られていますが、コニーはその「大切なもの」にこだわり続けた人物と言えます。

コニーが終盤までメインキャラであり続けたのは、「人間性を完全に捨ててしまうことも、やはり間違っている」という作者のメッセージ…かもしれません。

↓「進撃の巨人」の名言をもっと見るならこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました