【1話ネタバレ】「高橋さんが聞いている。」あらすじ&感想

高橋さんが聞いている。 漫画
出典:版元ドットコム
スポンサーリンク

こんにちは!
漫画大好きサラリーマンのヘーボンです!

みなさんたまたま聞こえてきた他人の会話が面白かったってことってありませんか?

僕にはあります。
学生時代、ふとした時にクラスメイトのバカ話が耳に入ってきて、思わず吹き出しそうになってしまいました!笑

今回紹介するのは、そんなちょっと聞こえてしまった他人の会話をテーマにした作品です。

↓その漫画がこちら↓

「高橋さんが聞いている。」(北欧ゆう)

女子高生アイドル高橋エナの趣味は・・・盗み聞き!?

いつもクラスメイトの奈良くん御影くんのそばにそっと近づきその会話に耳をそばだてます。

なぜって・・・二人の会話が面白すぎるから!!

仕事に行き詰ったアイドルが、盗み聞きからひらめきを得て仕事の活力に変えて行く!

世にも珍しい盗み聞きコメディーです!

1話分のネタバレありであらすじを解説していきますので、全くネタバレしたくないという人はここで記事を閉じるか他の記事へどうぞ!

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)

高橋エナは女子高生として学校に通いながらアイドル活動もしていました。

仕事はやりがいがあるけれど、だからこそ悩みが付きません。

その日もプロデューサーから次の仕事を「猛獣ツアー」「激辛レポート」のどちらかから選ぶように言われて悩んでいました!

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

ハードな色物企画を前に、エナはなかなか結論を出せません。

考えが煮詰まってきたエナは、一先ず趣味で気分転換を図ることにしました。

エナの趣味・・・それは盗み聞き!!

ヘッドホンで音楽を聴いているフリをしながら、クラスメイトの奈良くん御影くんの会話にこっそり耳をそばだてます。

もちろん盗み聞きが良くないという事は分かってます!

もしもバレたらクラスメイトの憧れというエナのイメージは瓦解し、変態盗聴アイドルの烙印を押されてしまうでしょう・・・。

しかし…しかし大丈夫!
ちょっと聞こえてしまっただけだから!!

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

そして今日も奈良くんと御影くんの会話が始まりました。

「進学」とか「就職」という言葉が聞こえてきます。

どうやら今日の会話のテーマは「選択」の様です。

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

二人は「母親と恋人どちらを助けるか」という究極の選択について話し始めました!

思いがけず非日常的な会話に、エナは思わず脳内でツッコミを入れます。

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

エナの脳内ツッコミが聞こえるはずもなく、2人は会話を続けていきます。

どうやら母親はともかく恋人はイメージしづらいという話になり、恋人を親戚に置き換えることにしたようです。

「いや奈良くん、母親と親戚じゃ釣り合い取れてないよ」

「それじゃあ母親の方も変えるか」

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

その後も2人は「まだ釣り合いがとれていない」と言い続け、比較対象をどんどんランクダウンさせていきます!

そして最終的に「ひからびたビワと壊れかけの台車、どちらを助けるか?」という形に落ち着きました。

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

(そんなのどっちも要らないでしょ!!)

エナの脳内ツッコミをよそに、御影くんは奈良くんに今回の核心となる問いを投げかけます

「さあ・・・君ならどちらを助ける?

奈良くんは少し考えた後、キッパリと答えました。

「オレは・・・両方助ける!!

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

奈良くんのまさかの答えにエナは衝撃を受けます。

(え…二者択一じゃないの・・・?)

そして2人の会話が終わった時、エナの悩みにも結論が出ていました。

すなわち「猛獣ツアー激辛レポートどちらの仕事をやるのか」を・・・

仕事に戻ったエナはプロデューサーに堂々と告げるのでした。

「高橋さんが聞いている。」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:高橋さんが聞いている。 5巻

主な登場人物

高橋エナ

「高橋さんが聞いている。」主な登場人物
出典:高橋さんが聞いている。 1巻

盗み聞きが趣味の女子高生アイドル。

仕事や交友関係で悩みを抱えていましたが、ある日聞こえてきた奈良くんと御影くんの会話によりテンションが上がり、前向きな姿勢を取り戻します。

以降、壁にぶち当たるたびに二人の会話を盗み聞きするように・・・。

奈良

「高橋さんが聞いている。」主な登場人物
出典:高橋さんが聞いている。 1巻

真面目で有名なクラスの委員長。
ただし御影くんと話しているときはかなりぶっ飛んだ会話を繰り広げています。

知的な顔で話題を提供していきますが、その大半は嘘知識やにわか知識です。

御影

「高橋さんが聞いている。」主な登場人物
出典:高橋さんが聞いている。 1巻

クラスで一番目立たない男子。

奈良くんが披露する間違った知識に対して冷静にツッコミを返す・・・とおもいきやさらにぶっ飛んだボケを返します!

「高橋さんが聞いている。」感想

メインキャラ3人の距離感が絶妙です!

エナはあくまで盗み聞きをしているだけなので、奈良くんと御影くんの会話に加わることはないのですが、読者視点だとちゃんとツッコミとして成立しています!

奈良くんと御影くんの会話がぶっ飛んでいてそれだけで笑ってしまうし、盗み聞きしているエナのリアクションや置かれている状況も面白い。

そして盗み聞きが終わるころには不思議とエナが悩みの答えを見つけている・・・というオチも良く出来ていると感じました。

まとめると

・他人の会話をこっそりと聞く盗み聞きコメディー
・奈良くんと御影くんの会話がぶっ飛んでいて笑える
・エナのリアクションも面白い
・1話の流れがよく出来ている

なにかに行き詰った時、気分転換に最適な作品です。

↓高橋さんが聞いている。を読むならこちら↓

ebookjapanで読む hontoで読む

↓北欧ゆう先生の他作品はこちら↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました