【序盤ネタバレ】「東大リベンジャーズ」あらすじ&感想

東大リベンジャーズ漫画
出典:東大リベンジャーズ 9話
スポンサーリンク

こんにちは!
マンガ大好きサラリーマンのヘーボンです!

みなさんパロディネタって好きですか?

他の作品をユーモラスに模倣したネタの事ですが、自分の好きな作品のパロディを見付けると思わずニヤリとしてしまうものですよね。

今回紹介するのは、とある人気漫画を丸々模倣したパロディ作品です。

↓そのマンガがこちら↓

「東大リベンジャーズ」(船津紳平)

この作品そのものが東京卍リベンジャーズのパロディで、「東卍」の主人公タケミチが中学時代の恋人や仲間を救うためにタイムリープを繰り返すのに対して、こちらの主人公ミチタケはただ好きな人と付き合いたいためだけにタイムリープします。

「東卍」のシリアスな雰囲気とは打って変わって完全なギャグマンガですが、そのギャップがまた面白い!!

あらすじと感想を序盤のネタバレありで紹介していきますので、全くネタバレしたくないという人は、ここでページを閉じるか他の記事へどうぞ!

「東大リベンジャーズ」あらすじ(序盤ネタバレ)

井丁道武は東大卒という高学歴の持ち主でありながら友達はゼロ、就職も出来ずに女の子と手を繋いだこともないという鬱屈した日々を送っていました。

そんなある日、何気なくテレビで「新婚さんいらっしゃい」の番組を見ていると、出演している夫婦の奥さんが、ミチタケの同級生だった早瀬ユウキであることに気が付きます。

「東大リベンジャーズ」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:東大リベンジャーズ 1話

昔好きだった女の子がいつの間にか結婚していたという事実に打ちのめされたミチタケ…。

一先ずバイトに出かけますが、意気消沈したまま歩いていたところになんと自転車が猛スピードで突っ込んできました

「東大リベンジャーズ」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:東大リベンジャーズ 1話

ミチタケは自転車に轢かれてあえなく死んでしまいます

死の間際に頭によぎったのは、早瀬ユウキのこと…

「なんで慶應卒なんかと結婚した!?オレは東大卒なのに!!」

「東大リベンジャーズ」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:東大リベンジャーズ 1話

ふと気が付くと、ミチタケは真っ暗な世界に居ました。

そこで出会った天使ヤリエルによると、ここはあの世とこの世の狭間の世界で、ミチタケは「無念の死限定!人生やり直し満足プラン」に当選したので、人生をやり直せるというのです。

それを聞いたミチタケは気が付きます!

「思えば東大に入学するまではオレの人生は悪くなかった…東大での過ごし方を失敗したから人生が狂い始めたんだ!」

つまり東大生活をやり直せば、早瀬ユウキと付き合うことだってできるはずなのです!

「東大リベンジャーズ」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:東大リベンジャーズ 1話

かくして東大入学直後まで戻ったミチタケのやり直し東大生活が始まります。

「東大リベンジャーズ」あらすじ(序盤ネタバレ)
出典:東大リベンジャーズ 1話

「東大リベンジャーズ」主な登場人物

井丁 道武(いちょう みちたけ)

「東大リベンジャーズ」主な登場人物 井丁 道武(いちょう みちたけ)
出典:東大リベンジャーズ 2話

東大卒のフリーター。

高学歴にも拘わらず鬱屈した日々を送っていましたが、「無念の死限定!人生やり直し満足プラン」に当選したことで東大生活をやり直すことになりました。

東大に関して並々ならぬ誇りと執着をもっており、結婚相手が慶應卒というだけで早瀬ユウキを不幸扱いして救おうとするなど、かなり自意識の高い男です。

ヤリエル

「東大リベンジャーズ」主な登場人物 ヤリエル
出典:東大リベンジャーズ 2話

ミチタケの担当となった天使

ヤリエルの姿はミチタケ以外には見えないらしく、ミチタケの人生のやり直しにもガイド役として付いてきます。

しかしミチタケの東大談義を聞かされたり、自意識の高い言動に振り回されたりとツッコミ役になることが多く、変な人の担当になったことを後悔しているようです。

早瀬 ユウキ(はやせ ゆうき)

「東大リベンジャーズ」主な登場人物 早瀬 ユウキ(はやせ ゆうき)
出典:東大リベンジャーズ 2話

中2から大学までミチタケの同級生だった女性。

幼い時から成績トップだったミチタケにとって、唯一成績で自分に迫れる存在であり、明るく優しい性格もあって、いつしか想い人となっていました。

ちなみにループ前の世界ではミチタケの告白を断っており、その後他の男性と結婚したようです。

赤城 門次郎(あかぎ もんじろう)

「東大リベンジャーズ」主な登場人物 赤城 門次郎(あかぎ もんじろう)
出典:東大リベンジャーズ 9話

オールラウンドサークル「東大卍會」の総長で、通称”モイキー”。

「東大がダセーって言われる時代」を変えるために活動しており、なぜかミチタケの事を気に入り「東大卍會」に勧誘します。

陀羅寺 堅(だらでら けん)

「東大リベンジャーズ」主な登場人物 陀羅寺 堅(だらでら けん)
出典:東大リベンジャーズ 9話

「東大卍會」の副総長で、通称”ダラケン”。

銀の辮髪に刺青という東大生らしくないファッションですが、その刺青が安田講堂だったりと、やはり東大に対する思い入れは強いようです。

ただし本人は東大生ではなく、浪人生。

「東大リベンジャーズ」感想

「東京卍リベンジャーズ」と違って非常にくだらない理由でタイムリープすることになりますが、そのギャップが面白い。

そもそも東大を卒業するだけの能力があって、どうしてそこまで落ちぶれるんだという疑問もありますが、ミチタケは典型的な”勉強しかしてこなかった人間”らしく、その自意識の高さもあって人間関係に失敗したのかもしれません。

その落ちぶれた原因を、ミチタケ自身は「東大時代の様々なイベントで失敗したから」と考え、イベントをやり直していきます。

…が、そのイベントも東大生しか知らないような内部事情をネタにしており、ふざけた内容に見えて、実はしっかりと東大を取材して描かれた漫画だと分かります。

まとめると

・「東京卍リベンジャーズ」のパロディ漫画
・登場するキャラクターも基本的に「東卍」のパロディ
・人生に失敗した東大卒が、想い人と結ばれるために東大生活をやり直す
・「東卍」だけでなく、東大の内部事情をネタにしたギャグが多い

「東京卍リベンジャーズ」が非常にシリアスな話なので、本編に着かれた時の箸休めに最適な作品です。

↓「東大リベンジャーズ」読むならこちら↓

ebookjapanで読む

スキマで読む

↓「東大リベンジャーズ」はこちらでも読めます(リンクはサイトトップに飛びます)↓

【まんが王国】★お得感No.1★国内最大級の電子コミックサイト

人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】

↓船津紳平先生の他作品はこちら↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました