大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】

ポップの名言 ランキング
出典:ダイの大冒険 27巻
スポンサーリンク

こんにちは!
漫画大好きサラリーマンのヘーボンです!

大人気漫画であるダイの大冒険はストーリーが面白いのは勿論のこと、心を打つ名言の宝庫と言える作品です!

そんな中で主人公であるダイ以上に心に響く名言を沢山残しているキャラが居ます。

そう、ダイの相棒にして作中で一番の成長を見せた大魔導士ポップです!

物語の序盤ではダイを見捨てて逃げてしまうほど臆病だったポップ、しかしそんな最低な臆病者から努力して成長したからこそ、彼の言葉には重みがあります!

今回は大魔導士ポップの熱い名言をランキング形式で紹介していきましょう!

原作漫画のネタバレを含みますので、ネタバレしたくないよという人はここで記事を閉じるか他の記事へどうぞ!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】

10位 おれの女神は微笑んでなんてくれねえっ!!横っ面を・・・ひっぱたくんだよおっ!!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 27巻

・・・へっ 当たりめえよっ!!
おれの女神は微笑んでなんてくれねえっ!!
横っ面を・・・ひっぱたくんだよおっ!!!

出典:ダイの大冒険 27巻

シグマの「勝利の女神は君には微笑まなかったようだ」という洒落たセリフに対する、これまた洒落た返しです。

ポップの言う「女神」とは想い人であるマァムの事で、以前ポップが臆病風に吹かれた時に、マァムがポップをひっぱたいて叱った時の事を指しています。

いつも自分を奮い立たせてくれるマァムに対する感謝と愛情の籠った名言です!

9位 臆病で弱っちい・・・ただの人間さ・・・!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 27巻

・・・よしてくれよ・・・
おれはれっきとした人間だぜ・・・
臆病で弱っちい・・・
ただの人間さ・・・!!

出典:ダイの大冒険 27巻

シグマとの戦いで、何度倒れても立ち上がるポップに対してシグマが聞いた「君は本当に人間なのか?」に対する返しです。

相手の油断を誘うために言ったセリフですが、別に嘘を言っているわけではありません。

ポップはなんら変哲のない人間ですし、かつては戦いから逃げ出すほど臆病者だったことも事実です。

しかしそれは昔の話、ポップはこのセリフの時点で「臆病で弱っちかった自分」を既に乗り越えています。

それを踏まえて聞くと、一見謙虚に聞こえるこのセリフの意味が裏返って「今はもう臆病者でも弱くもない」という自負を感じさせる名言となるのです!

8位 ・・・悪りィ・・・あんたに・・・見とれちまった・・・

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 28巻

・・・悪りィ・・・
あんたに・・・見とれちまった・・・
あの時・・・必死におれたちを生かそうとしてくれる あんたをみてたら・・・
なんだか他人に思えなくって・・・
あんたが絶対に助からねえって
頭でわかってても どうしても
見捨てていく事に抵抗があって・・・・・・
だって・・・そうじゃねぇか・・・!
自分の誇りを掛けて・・・!
仲間たちと力を合わせて!
努力して!
正々堂々とおれたちと戦うために
必死に・・・
必死に頑張りぬいてよ・・・!!!
おれたちとどこが違う・・・!!?
同じじゃねえか!!

出典:ダイの大冒険 28巻

キルバーンのトラップ”ダイヤの9”から逃れるため、 ダイとポップはハドラーの決死の協力を得て脱出を試みます。

しかし一瞬ためらってしまったせいで取り残されてしまうポップ。その際ハドラーから「なぜためらったのか」と聞かれた時の返答がこちら。

本来ハドラーはポップにとって、憎むべきアバンの仇であったはずです。

しかしハドラーはアバンの使徒との戦いの中で一度挫折し、その屈辱をバネに大きな成長を遂げました。

その変化を一番感じていたのは宿敵である「アバンの使徒」だったことでしょう。

さらにポップ自身も、自分の弱さに何度も打ちのめされ、その度に成長してきました。そんなポップだからこそ、なおさらハドラーの気持ちが理解できたのかもしれません。

いつしか「憎むべき仇」は「尊敬すべき相手」に変わっていたのでした。

7位 この”勇気”の光はメルルのもんだ!おれなんかより彼女のほうが何倍も勇敢だったっ!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 26巻

・・・・・・この・・・”勇気”の光は・・・
メルルのもんだ・・・!
おれなんかより彼女のほうが何倍も勇敢だったっ!!
・・・・・・絶対に・・・
無駄にしねえっ!!!

出典:ダイの大冒険 26巻

大破邪呪文ミナカトールを完成させるため、5人のアバンの使徒がそれぞれ”アバンのしるし”を光らせなければならない。そんな状況で、ポップだけが”アバンのしるし”を光らせる事ができませんでした。

仲間たちはそれぞれの立場からポップを励まそうとしますが、「強く勇敢な仲間たち」の言葉はポップには響きません。

そんなポップに”勇気”を与えたのは、ずっとポップの”勇気”に憧れていたメルルでした。

ポップの事を想いながらも気持ちを伝えられずにいたメルルは、ザボエラが混乱に乗じてポップの命を狙っていることを察知し、その身を挺してポップを庇います。

自分もまたマァムへの気持ちを伝えられずにいたポップ。

「あなたの好きな人の名前を言ってほしい」というメルルの言葉に答え、ずっと言えなかった自分の気持ちを叫んだとき、ポップの”アバンのしるし”が光ります!

ポップと同じ”臆病さ”を持ったメルルの、勇気を振り絞った行動こそポップに”勇気”を与えたのでした。

6位 勇者がなんだ!!?竜の騎士がどうした!!?おれにとって・・・ダイはダイだっ!!!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 24巻

おれはおまえがいなくてももう一度・・・
大魔王と戦うぜっ…!!
・・・おまえは昔っから強かった・・・
だけどおれは違う
強えぇ奴が怖くて逃げ回ってばかりいた
そんなおれが今こうして魔界の神とケンカしてんだからまったくオドロキだぜ・・・
戦いがおれをここまでにしてくれた!
おまえやマァムやヒュンケルたちとここまでやってこれた事はおれのたった一つの誇りなんだ!!
今ここでやめちまったら ちっぽけな勇気をふりしぼってここまでがんばってきたおれの戦いの日々がすべてムダになってしまう!!!
ダイ!!!おれたちは今までずっとだれかのためにがんばってきたよなっ!!
アバン先生の仇を討つために・・・!
おれたちの家族の平和を取り戻すためにっ・・・!!
でも 今ではもうそれだけが戦う理由じゃねえはずだ!!
みんなのためだけじゃない!
自分自身のためにここで戦いを投げちゃいけねえんだっ!!!
そうさっ!!!
これはもうおれたち自身の戦いなんだっ!!!
・・・自分の事は自分で決めな
おれは・・・戦う・・・!!
そして・・・おれはおまえを信じている・・・・・・!!
おまえが本物の勇者かどうかなんて関係ねえっ!!
おまえがダイだから信じてるんだっ!!!
勇者がなんだ!!?竜の騎士がどうした!!?
おれにとって・・・ダイはダイだっ!!!!

出典:ダイの大冒険 24巻

大魔王バーンに敗れたことで、戦う事が怖くなってしまったダイ。それでも勇者を信じようとするみんなの期待が却って重荷となり、ダイは逃げだしてしまいます。

そんなダイを奮い立たせたのは、今までずっと一緒に冒険してきたポップのこの言葉でした!

ポップは逃げ出したダイを責めることなく、代わりに自分の覚悟を語ることで励まします

決断はダイ自身に委ねた上で、自分はダイを信じていると伝えるポップ。

「勇者だから」「竜の騎士だから」信じているんじゃない、旅立ちからずっと一緒に戦ってきた仲間だからこそ自分と同じ気持ちをダイも持っているはずだとポップは信じていたのです。

他の誰でもない、ポップが言ったからこそダイに響いた名言といえるでしょう!

5位 たとえ死んだって・・・おれはダイを見捨てたりしねえぞぉッ!!!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 12巻

たとえ・・・
たとえ死んだって・・・
おれは・・・オレは・・・
おれはダイを見捨てたりしねえぞぉッ!!!!

出典:ダイの大冒険 12巻

バランに対してメガンテを使い死んでしまったポップ。雲の上(あの世?)を歩いていたところゴメちゃんが現れポップを引き留めます。

「ダイを見捨てるのか!?」というゴメちゃんの叱咤に言い返したポップの名言です!

この発言と同時に現世のポップが死んだままバランに魔法を放ち、ダイを支援するのでした。

まさか本当に死んでも見捨てないとは・・・

ちなみに連載当時に三条先生は編集部から「ポップいらないから殺そう」と提案されたらしく、ファンの間ではこのセリフこそが三条先生の返事であると言われています。

4位 一瞬・・・!!だけど・・・閃光のように・・・!!!まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 36巻

5つか6つの時・・・だったかなぁ・・・
ある夜 おれは「死」について考えだした
死んだらどうなるのか どこへ行くのか
考えれば考えるほど怖くなって・・・
夜中におれは泣き出した
親父たちがびっくりして飛び起きた
どうしても 人は死んじゃうの!?
どうして ずっと生きていられないの!?
わけがわからなくなって おれは泣きわめき続けた
・・・そしたら・・・母さんが・・・・・・
母さんが抱きしめてくれて・・・
オレにこう言ってくれたんだ・・・
”人間は誰でもいつかは死ぬ・・・・・・だから・・・だから・・・みんな一生懸命いきるのよ”
・・・・・・って・・・!!
あんたらみてえな雲の上の連中に比べたら おれたち人間の一生なんてどのみち一瞬だろう!!?
だからこそ結果が見えてたって もがきぬいてやる!!!
一生懸命に生き抜いてやる!!!
残りの人生が50年だって5分だって 同じ事だっ!!!
一瞬・・・!!だけど・・・閃光のように・・・!!!
まぶしく燃えて生き抜いてやるっ!!!
それがおれたち人間の生き方だっ!!!
よっく目に刻んどけよッ!!!
このバッカヤローッ!!!!

出典:ダイの大冒険 36巻

大魔王バーンにより地上が消滅するまであと数分、ダイですら絶望してしまった中でそれでも諦めようとしなかったポップの名言です!

ポップは他の仲間たちと比べて特殊な血筋や生い立ちがある訳ではありません。ごくありふれた村で武器屋の息子として生まれ育ちました。

しかしそんなごく普通の生い立ちのポップだからこそ、努力することの価値を知っていました。

短い人生だからこそ、大きな力がないからこそ、自分にできる限りの事をやり抜く!!

そうしてこそ、自分の人生に意味を持たせることが出来るのかもしれません。

3位 そのダイが・・・おれたちの目の前から消えちまうなんて・・・死んでもがまんがならねえっ!!!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 12巻

・・・渡さねえ!!
親だろうと何だろうと!!
てめえなんかに おれたちのダイを渡してたまるもんかぁーッ!!!
そうさ!!ダイがいなけりゃレオナ姫は死んでた!!
ダイと戦わなけりゃクロコダインもヒュンケルも悪党のままだった!!
そして・・・そしておれは・・・
ダイに出会えてなかったらいつも逃げ回って・・・
強えヤツにペコペコして・・・
口先ばっかで なんにもできねえ最低の人間になってたにちがいねえんだ!!
ダイに出会えておれたちの運命は変わった・・・!!
ダイのおかげで おれたちはここまでがんばってこれた・・・!!
ダイはおれたちの心の支えなんだ!!!
そのダイが・・・
人間の敵になっちまうなんて・・・
おれたちの目の前から消えちまうなんて・・・
・・・死んでもがまんがならねえっ!!!!

出典:ダイの大冒険 12巻

バランによってダイの記憶が消され、連れて行かれそうになった際にポップが二人の間に割って入って言ったセリフ。

記憶を失ったダイにとって、今まで共に戦ってきた筈の仲間たちは他人でしかありませんでした。

「おまえは勇者なんだ」「正義のために戦わなきゃいけない」「アバンの仇を取るんだ」仲間たちはダイの記憶を取り戻そうと言葉を投げかけますが、ダイには全く響きません

それどころかダイは、自分の記憶を奪った張本人であるバランに対し親子の絆を感じて付いていこうとする始末・・・。

いよいよダイが居なくなってしまうとなった時、ポップの口から出たのは道理もなにも無いただただ感情的な言葉でした。

「ダイを連れて行かれたくない」「血の繋がりなんて無くても、自分たちには絆があるのだ」と、理屈抜きの想いの丈をぶつけたからこそ心に響く、ポップの名言です!

2位 おれが死ぬとこ見ても まだとぼけたツラしてやがったら・・・・・・うらむぜ・・・

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 12巻

レオナ・・・ヒュンケル・・・
クロコダインのおっさん・・・
・・・み・・・みんな・・・あとはたのまぁ・・・
・・・マァムには・・・
うまく言っといてくれや・・・
・・・・・・ダイ・・・・・・・・・ダイ・・・!!
・・・おれが死ぬとこ見ても まだ
とぼけたツラしてやがったら・・・・・・
うらむぜ・・・
・・・・・・あばよ・・・ダイ・・・
おまえといろいろあったけど・・・
楽しかったぜ・・・
でも・・・
おれの冒険は・・・ここまでだぜ・・・!!

出典:ダイの大冒険 12巻

ダイを守るためにバランの前に立ち塞がったポップ、彼が最後の手段として選んだのは自己犠牲呪文メガンテでした。

かつてアバンが死を決意した際には泣いて嫌がり、またダイを置いて逃げ出したことすらあるポップが、ダイを守るために アバンと同じ道を辿ろうとする。

その姿にポップの成長を感じさせらせますし、だからこそ死を決意してしまったことが哀しくもあります。

仲間たちにお別れを言うこのシーンは、涙なしには見られない作中でも屈指の名シーンです。

ちなみに、ダイの大冒険の中でメガンテは何回か使用されますが、敵を倒すことが出来た事は一度もありません。

これは「自己犠牲で全てが丸く収まるなんてことはあり得ない」という三条先生のメッセージ・・・なのかもしれません。

1位 ・・・そう!!おれを呼ぶなら大魔導士とでも呼んでくれっ!!!

大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 27巻

・・・いや違うね・・・!
・・・オレは賢者じゃねえ・・・!!
・・・・・・・・・大魔導士!!
・・・そう!!
おれを呼ぶなら大魔導士とでも呼んでくれっ!!!

出典:ダイの大冒険 27巻

ボップがシグマとの戦いで魔法使いには使えないはずの回復呪文を使い、シグマに「君は賢者なのか!?」と聞かれた時の返しです!

ポップの名言の中で一番有名なのはこの名言でしょう!

主人公ダイが目標としたのが前勇者アバンや父親であるバランとするなら、ポップが理想とした人物は大魔導士マトリフでした。

ポップのマトリフを尊敬する想い、そして同じ肩書を名乗れるほどに成長したという自負が籠もった名言です!

ポップがメドローア習得時にマトリフに対して言った「あんたのできる事は全部おれが覚えてみせる・・・だからもう無茶する必要はないぜ」というセリフと合わせて聞くと、非常に感慨深いものがあります!

また「魔法使いの上位職と言えば賢者である」という固定観念を持っていたドラクエファンほど、このセリフに度肝を抜かされたことでしょう。

ダイの大冒険って、いい意味でドラクエのセオリーを破ってくるんですよね・・・。

ちなみにこのセリフの後、シグマが本当にポップを「大魔導士」と呼ぶようになるのもかなり粋です。

最後に

以上、大魔導士ポップの激熱な名言ランキングベスト10でした!

ポップはダイの大冒険において「第二の主人公」とでも呼ぶべき存在です。

ダイを「強い主人公」とするならポップは「成長する主人公」として描かれていて、物語序盤では強敵から逃げ出したりとむしろ情けない姿が強調されていました。

そんな臆病なキャラクターですから、とうぜん読者人気も低く、編集部のお偉いさんからは「ポップいらなくね?」「いつ殺す?」とか言われる有様だったそうです。

しかしそんな最低の評価を受けたポップだからこそ、後に奮起し成長した際には多くの読者の共感を呼び、一躍人気キャラクターとなりました。

強く漢らしいキャラクターが溢れるダイの大冒険において、底辺から這い上がったポップの存在は異彩を放ち、その言葉は読者の心に染みわたります。

正直言ってポップの名言は多すぎて、まだまだ紹介したい名言が沢山あるのですが、今回はベスト10という形にさせて頂きました。

あなたの心に刺さった名言はどれですか?

↓「ダイの大冒険」を漫画で読むならこちら↓

ebookjapanで読む hontoで読む

スキマで読む

↓「ダイの大冒険」をアニメで見るならこちら↓

トライアル実施中!<U-NEXT>

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました