成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】

ハドラーの名言 ランキング
出典:ダイの大冒険 17巻
スポンサーリンク

こんにちは!
漫画大好きサラリーマンのヘーボンです!

面白いバトル漫画には、必ずと言っていいほど魅力的な敵キャラが存在します。

最終的に主人公にやられてしまう存在とはいえ、主人公が乗り越えるべき相手として主人公よりも強く、そしてカッコいいキャラクターである必要があるのです。

みなさんは一番好きな敵キャラを挙げるとしたら、どのキャラクターを挙げますか?

僕はといえば、迷わず「ダイの大冒険」の魔王ハドラーを挙げます!!

「ダイの大冒険」を読んだことがある人は分かっていただけるかと思いますが、ハドラーの大きな魅力の一つは成長する敵キャラであるという事でしょう。

ハドラーは物語の序盤においては、傲慢で権力に固執するキャラクターとして描かれていました。

しかしそれでは主人公たちに勝てないと悟ったハドラーは、自らの身体を改造し、一人の武人として主人公たちに挑むことを決意するのです。

そんなハドラーの発言は、単にかっこいいだけでなく、一度挫折を味わったからこその重みが感じられます。

今回の記事はそんなハドラーのかっこいい名言のランキングベスト10です。

現作未読の方はネタバレご注意ください。

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】

10位 たとえ相手が神でも悪魔でもかまわん・・・!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 15巻

オレに最後のチャンスをくれるなら・・・
たとえ相手が神でも悪魔でもかまわん・・・!!!

出典:ダイの大冒険 15巻

アバンの使徒を倒すために、自らを超魔生物に改造することを決めたハドラー。

改造されるまでの間ミストバーンに時間稼ぎを頼みますが、その際にザボエラから「ミストバーンを信用できるのか?」と聞かれた時の返答。

自尊心の高かったはずのハドラーが、見栄もプライドも捨ててなりふり構わずダイたちに勝ちにいくという覚悟を決めた際の名言です。

ここで悪魔でも構わないなんて言っていたハドラーが、最終的には神に感謝しながら最期を迎えることになるというのも、粋な演出ですよね。

9位 我が全身全霊ッ!!!敗れたりっ!!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 27巻

我が全身全霊ッ!!!
敗れたりっ!!!!

出典:ダイの大冒険 27巻

ダイとの戦いで最後の一撃、全てを込めた超魔爆炎覇で挑んだハドラーですが、ダイのギガストラッシュの前に敗れ去ります。その際に叫んだ敗北を認める一言!

一切の言い訳をしない潔さ、むしろ最後に最高の一撃を放てたという自負すら感じさせる名言です。

これほど堂々としてかっこいい負け文句が他にあるでしょうか。

8位 己の立場を可愛がっている男に真の勝利などないっ!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 17巻

・・・魔族の身体にはもはや未練などない!
むしろ我が身を捨て去ることによって
かつては世界を席巻した
魔王だったなどどいう
つまらぬ見栄も捨てられたのだ!!
己の立場を可愛がっている男に
真の勝利などないっ!!!
・・・これはおまえたちの師が
オレにも残してくれた教訓だッ!!!!

出典:ダイの大冒険 17巻

かつてダイに敗れたハドラーが、魔族の身体を捨て超魔生物と化し、再戦を挑んだ際のセリフ。

「敵から学んで成長する」

主人公側がやる分には王道のパターンですが、それを敵側がやってくるのがダイの大冒険の凄いところです!!

「己の立場を可愛がっている男」とは以前のハドラー自身の事を指しており、ハドラーが精神的に大きく変化している事を示す名言です。

今の自分の立場を守ることに固執した時、それは人としての成長を止めたときなのかもしれません。

7位 ・・・今では・・・オレの一番好きな顔だが・・・!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 27巻

・・・・・・フフフッ!!その顔だ!
おまえは何か
とてつもない事をしでかす前に
いつもその顔をする・・・!!
・・・今では・・・オレの一番好きな顔だが・・・!!!

出典:ダイの大冒険 27巻

ダイとハドラーの最終決戦の際、ダイが新必殺技であるアバンストラッシュX(クロス)を狙っているときのハドラーのセリフ。

何度も戦った相手だからこそ表情の変化に気付いたハドラー。

ライバルの成長を心の底から喜んでいる事が伝わってくる、敵であるにも拘わらずどこか絆を感じさせる名言です。

強い敵や部下を恐れていた序盤のハドラーとは大違いですね。

6位 ・・・おかげで最後に格好がついた・・・・・・ありがとう!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 17巻

オレは当初おまえを
底の知れない奴としてうとんでいたが…
今では感謝している・・・!
六大団長の中でオレへの誠意を
一番見せてくれたのは
あるいはおまえだったのかもしれん
おまえには
その沈黙の仮面の下に流れる
熱い魂を感じずにはいられん・・・
・・・おかげで最後に格好がついた・・・
・・・ありがとう!!

出典:ダイの大冒険 17巻

超魔生物となったハドラーが大魔王バーンに目通りする前に、ミストバーンに対して掛けた言葉。

この時のハドラーは「次の目通りまでにダイたちを全滅させる」というバーンとの公約を果たしていないため、処刑される覚悟を決めており、遺言のつもりで言っています。

以前のハドラーであれば自分の保身ばかりを気にして、他人にお礼なんて言わなかったはずです。

しかし超魔生物になってからのハドラーは、以前のように他人を見下す発言をしなくなり、むしろ相手を認めたり感謝したりする発言が目立つようになりました

強くなるために魔族の身体すら捨てたハドラーですが、彼は「自分一人で強くなったわけではない」という事をちゃんと認識しているように感じます。

だからこそ、敵であるダイたちに対してもその強さや精神を褒めたたえたり、ザボエラが独断で行動した際も「オレが超魔生物になるために尽力してくれたから」といって命を取ろうとはしませんでした。

本当にかっこいい人というのは、他人の価値に気付き認められる人なのかもしれませんね。

5位 おまえたちの忠誠に・・・この一太刀で答える!!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 27巻

・・・全員・・・敗れたか・・・!親衛騎団!!
ヒム!アルビナス!シグマ!
よくやってくれた
・・・思えば魔王軍六大団長は
最強のメンバーだった
だが ダイたちに勝つことは
できなかった・・・
指揮官であるオレの心に野望と保身以外の感情がなかったからだ・・・!
おまえたちが一致団結して
生命をかけてくれたことが
このオレが高みに立てた何よりの
証に思えてならん
最後の最後で・・・
オレは部下に恵まれた・・・!!
さぁ いくぞっ!!!
おまえたちの忠誠に・・・この一太刀で答える!!!!

出典:ダイの大冒険 27巻

ダイとの最終決戦において、ポップ達が駆け付けてきた姿を見たハドラーは自分の部下である親衛騎団の敗北を悟ります。

もう助からないハドラーに対し、最後まで忠誠を尽くした親衛騎団。そんな彼らへのハドラーの想いを語った名言です!

死んでいった仲間たちの姿を背負うハドラー・・・完全に主人公の演出ですよね。笑

部下に恵まれたというハドラーですが、親衛騎団のメンバーはハドラーの精神の影響を受けて生まれた存在なので、ハドラー自身が成長したからこそ忠誠心の高い部下が生まれたといえます。

現実世界においても、良い部下というのは良い上司の下でしか育たないのかもしれませんね。

4位 オレをなめるなァッ!!!大魔王ォッ!!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 23巻

・・・あなたに2度殺されるのは
ご免こうむる!!
どうしても私の生命を
奪うというなら・・・・・・
この場であなたを倒すのみだっ!!
オレをなめるなァッ!!!
大魔王ォッ!!!!

出典:ダイの大冒険 23巻

大魔王バーンの圧倒的な強さに全滅寸前まで追い込まれたダイたち一行、それを助けたのはバーンの仕掛けた爆弾”黒の結晶”によって消し飛んだはずのハドラーでした!

使い捨ての道具にされた事はもちろん、アバンの使徒との決着の為に全てを捨てたハドラーにとって、その勝負を邪魔された怒りは計り知れません!!

ハドラーの想いを知ったうえで踏みにじったバーンに対するハドラー怒りの咆哮です!!

魔王 VS 大魔王

これほど少年心を燃え上がらせる対戦カードが他にあるでしょうか!

3位 最後の最後まで絶望しない強い心こそがアバンの使徒の最大の武器ではなかったのかっ!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 28巻

・・・オレが生命を賭けてまで倒そうとしたアバンの使徒!
それは不屈の魂を持った希望の戦士だっ!
最後の最後まで絶望しない強い心こそが
アバンの使徒の最大の武器ではなかったのかっ!!

出典:ダイの大冒険 28巻

キルバーンのトラップ”ダイヤの9”に囚われてしまい、諦めそうになったダイやポップに向けて放ったハドラーの一言。

アバンの使徒の最大の武器、それを一番理解し実感していたのは本人たちではなく、ずっと戦い続けていた宿敵ハドラーでした。

アバンの使徒に対してアバンの使徒を語るハドラー、非常に熱く印象的なシーンです。

2位 オレのような悪魔のためにこいつを死なせないでくれっ!!!・・・神よッ!!!!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 28巻

・・・神よっ!!人間の神よっ!!!
魔族のオレが・・・はじめて 祈る・・・!!!
もし本当に・・・おまえに
人命を司る力があるのなら こいつをっ・・・!!
この素晴らしい男だけは生かしてくれっ!!!
オレのような悪魔のためにこいつを死なせないでくれっ!!!
・・・神よッ!!!!

出典:ダイの大冒険 28巻

ハドラーの助けを借り、”ダイヤの9”から脱出を図るダイとポップですが、脱出できたのはダイだけでした。

ハドラーに手を差し伸べようとして逃げ遅れたというポップ。全ての力を使い果たしたハドラーは、そんなポップを守るために覆いかぶさり神に祈ります。

もはや祈る事しか出来ないからこそ、ハドラーが心の底からポップが助かることを望んでいる事が伝わってくる名言です。

ハドラーは最後の最後で、かつてダイやポップを守るために命を捨てたアバンと同じことをするのでした。

1位  オレの死に場所を・・・この男の腕の中にしてくれるとは・・・な・・・!

成長する魔王!ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10【ダイの大冒険】
出典:ダイの大冒険 28巻

おまえたち人間の神というのも・・・
中々粋なやつのようだぞ・・・
・・・オレの生命とひきかえに・・・
・・・オレが かつて奪った
大切な者を・・・
おまえたちに返してくれた・・・・・・
そのうえ・・・・・・・・・
オレの死に場所を・・・
この男の腕の中にしてくれるとは・・・な・・・!

出典:ダイの大冒険 28巻

自らを超魔生物に改造したことで、寿命を縮めることになったハドラー。

そんな彼の最期を看取ったのは、かつて自分が殺したはずの宿敵アバンでした。

読者視点ではハドラーといえばダイの宿敵という印象が強いですが、ハドラーにとってはダイたちはあくまで「アバンの使徒」であり、一番の宿敵はやはりアバンだったのでしょう。

全てを捨ててアバンの使徒に挑み続けたハドラーの最期に相応しい名言です。

最後に

以上、ハドラーのかっこいい名言ランキングベスト10でした。

物語後半のハドラーは口を開けば名言が飛び出すので、正直ランキング付けするのが非常に難しかったです。

今回紹介した名言は本当なら「全て一位」と言いたいところですが、あえて断腸の思いで順位を付けさせて頂きました。

貴方の好きな名言はありましたでしょうか?

↓「ダイの大冒険」を漫画で読むならこちら↓

ebookjapanで読む hontoで読む

スキマで読む

↓「ダイの大冒険」をアニメで見るならこちら↓

トライアル実施中!<U-NEXT>

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました