【小説家になろうおすすめ作家】爆笑コメディー四天王!

ランキング
スポンサーリンク

こんにちは!
なろう系小説大好きサラリーマンのヘーボンです!

「小説家になろう」

言わずと知れた大人気の小説投稿サイトですね。
あまりの多くの作品が投稿されていて「どれを読んでいいか分からない」という方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、僕が大いに笑わせて貰ったコメディー作品の作家さんをコメディー四天王として紹介したいと思います!

おすすめ作家選定基準

・小説家になろうで1つ以上のコメディー作品を書いている
・途中で更新停止していない
・現在(2021/03/29)も小説家になろうに掲載している
・僕が読んで爆笑した!!

小説家になろうおすすめ作家四天王(コメディー編)

コメディー作家四天王① 中村颯希 先生

作家解説

勘違いコメディーを書かせてこの人の右に出る人は居ません!

勘違いコメディーというのは、例えば「弱い主人公がまぐれで敵を倒す⇒それを見た人が主人公が強いと思い込む⇒それを繰り返し、最強と呼ばれるようになる」というように周囲からの勘違いを積み重ねて笑いにしていくジャンルです。

一歩間違えればご都合主義と呼ばれてしまう危険を孕んでいて、実は僕自身も苦手なジャンルでした。
展開に違和感を感じると、途中で冷めちゃうんですよね…。「こんな勘違いするかな?」って感じで。

でも中村先生の生み出す勘違いは不思議と一切違和感が無くて、むしろパズルのピースが合うような壮快感すら感じます!

既に多くの作品が書籍化されており、
・がめついのに無欲と呼ばれる主人公
・高潔な貴婦人と思ったら正体はBL妄想女
・悪女と身体が入れ替わった才女
・チート級の能力を持っているのに、普通だと思ってる主人公
など、それぞれの設定ならではの絶妙な勘違いが見所です!

作品によっては「これ収集付くのか?」ってレベルで勘違いが積みあっていくのですが、最後は上手くまとめてみせる手腕も見事!

以前の僕の様に「勘違いコメディーはちょっと…」という人が居たら、是非この人の作品を試してみて欲しいです!

代表作

※画像タップで販売サイトに飛びます

作品詳細

【なろう系小説】「無欲の聖女」感想【弱ネタバレ含む】(中村颯希) | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

【なろう系小説】「ふつつかな悪女ではございますが」感想【弱ネタバレ含む】 | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

小説家になろうリンク

中村 颯希 (syosetu.com)

コメディー作家四天王② 佐藤真登 先生

作家解説

コメディーとシリアスの使い分けが天才的!

僕が最初に読んだ「ヒロインな妹、悪役令嬢な私」では、魅力的なキャラクターがツボにハマり、掛け合いもコミカルなので、ずっと笑い転げながら読んでいました。

「なんて面白いコメディーなんだ!」と思っていたら急転直下、突然シリアス展開に!
しかもそれまで笑いどころだと思っていた展開も伏線だったことが分かって、まさにチェス盤をひっくり返されたかのようでした!

かといって裏切られた気分になったかというとそんなことはなくて、ますます物語に惹き込まれいき…まさに先生の術中に完全にハマってしまったって感じです!

次に読んだ「噓つき戦姫、迷宮をゆく」も、令嬢が縦ロールの髪で戦うというギャグにしか見えない設定に興味を持って読み始めたのですが、読んでみるとめっちゃ熱い王道バトルストーリー!!

良い意味で読者を裏切ってくる作家さんです!

純粋なコメディー作家とは言えないかもしれませんが、笑える個所は本当に爆笑できるし、コメディーパートの使い方が本当に上手い作家さんだと思いました。

代表作

※画像タップで販売サイトに飛びます

作品詳細

【なろう系小説】「ヒロインな妹、悪役令嬢な私」感想【中ネタバレ含む】 | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

【なろう系小説】「嘘つき戦姫、迷宮をゆく」感想【弱ネタバレ含む】 | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

【ライトノベル】「処刑少女の生きる道(バージンロード)」感想【弱ネタバレ含む】 | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

小説家になろうリンク

佐藤真登 (syosetu.com)

コメディー作家四天王③ 森田季節 先生

作家解説

めちゃくちゃ作品数の多い大ベテラン作家さんです!

僕が初めて読んだのが書籍の「クラスメイトコレクション」で、誰も居ないクラスにクラスメイトを呼び戻すという斬新な設定と、コミカルな掛け合いがツボにハマりました!

…が、後で口コミを調べたところ「クラスメイトコレクション」は森田先生の作品の中でも評価の低い方だと知り、その引き出しの深さに驚愕しました!

その後もいくつかの作品を読みましたが、読んだ作品は一切ハズレ無し!

ベテランなだけあって文章は読みやすいし、設定は毎回斬新で安定した面白さがあります!

僕が一番好きなのは「スライム倒して300年(以下略)」ですかね!
主人公がめっちゃ強いのに嫌みが無く、登場キャラクターも全員キャラ立ってて大好きです!

代表作

※画像タップで販売サイトに飛びます

作品詳細

【なろう系小説】「スライム倒して300年、知らないうちにレベルMAXになってました」感想【弱ネタバレ含む】 | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

【なろう系小説】「ヒラ役人やって1500年、魔王の力で大臣にされちゃいました…」感想【弱ネタバレ含む】 | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

小説家になろうリンク

森田季節 (syosetu.com)

コメディー作家四天王④ あてきち 先生

作家解説

今年一番笑わせてもらった作家さんです!

現在小説家になろうで読める長編が「ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)」のみなのですが、これが見事に僕のツボにハマったので紹介させて貰います!

本来ゲームのヒロインとして世界を救うはずの主人公が、そうとも知らずにメイドとなり、使命ほったらかしで自分の理想の生き方を追求していきます。

自分の好きなことをひたすら追求していく姿は見ていて気持ちよく、それが結果として本来のゲームのシナリオでは救われなかった人まで救う事に繋がったりするので、ストレスなく読むことが出来ます!

生き生きとした明るい主人公が好きだ!という人は是非読んでみてください!

代表作

※画像タップで販売サイトに飛びます

作品詳細

【なろう系小説】「ヒロイン?聖女?いいえ、オールワークスメイドです(誇)!」感想【弱ネタバレ含む】(あてきち) | ヘーボンの本棚【アニメ・マンガ・ラノベ感想】 (heibon-nikki.com)

小説家になろうリンク

あてきち (syosetu.com)

最後に

以上、コメディー分野における僕のお勧め四天王を紹介させて頂きました!

自分の好みに合った作品を探すコツは、以前読んで面白かった作家さんの別作品をチェックしてみる事です!

面白いコメディーを探している人は、今回紹介した4人の作家さんの作品から読んでみると良いですよ!

…ちなみにコメディー四天王というのは、僕が勝手に呼んでいるだけなので、作家さん本人に言い付けたりしないでくださいね。笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました